最後だと思って

毎日を大事に生きなくちゃとは思っていても「明日」がくる前提で生活してしまう。


「明日」どころか「来週」とか「来月」とか「来年」とか、当たり前にやってくる前提で話をしたり予定をたてたり…


常に「今日が最後かも」と思って生きるのは難しいしきっと疲れてしまう。


だけど、何が起こるかなんてやっぱりわからないから伝えたいことがある人には後回しにはしないでその都度チャンスがあるときに言わなくちゃと思う。


でも時にそれには勇気がいるときもあって、

なかなか伝えられずにいることが私にはある。


もし伝えたらどんな反応されるんだろう…?

と相手からどう思われるのか考えてしまう。


本当に明日で何もかも終わりって決まっていたらきっと言えるんだろうな…


胸中を打ち明けられないでいることはなかなか苦しい。





最近

結婚してわかったことは

永遠などないということ。

愛を誓っても、結局未来永劫変わらないかというのは誰にもわからない。


好きで結婚したけど、年月が過ぎれば気持ちも変わってくる。

結婚した頃の気持ちではなくなる…

相手にずっと恋してはいられない。

家族が増えれば尚更。

以前恋していた人は家族の一員にしか感じられなくなる。


そして結婚したあとに、本当に好きな人を見つけてしまったら…?


そう思ったときに結婚とは縛られたものなのかもしれないと思った。


若い頃は純粋だったから恋の先には結婚を思い浮かべていて、結婚は幸せなんだと思いがちだったけど、今はもしも好きな人と恋人になれたら、お互いが大事にしているものを潰さないよにつかずはなれずの恋愛をしたいと思う。

結婚が全てではない。

人の気持ちも感情も変わるからそれこそ

「生涯変わらぬ愛を誓います」なんて大勢の前で言えない。


一生を添い遂げる夫婦も勿論素敵だと思うし、深く愛し合っている夫婦も素敵だと思う。

そういう内容の映画は好きだから。




嫌な気持ち

になるのはわかってるんだから

見なければいいのに…

目に入って見てしまって、案の定嫌な気持ちになる…

自分の事じゃないけど…

心無い書き込みに心を痛めては落ち込む…


美しい


今夜の月


美しく輝いていて


見惚れてしまいました




1