時間が経つと

あれほど嫌で嫌で吐きそうな程嫌いだったものがなんとなく許せてしまうというか、今でももちろん好きではないし嫌いだし認めたわけじゃないんだけど、でも「嫌だなぁ」と思いながらもある程度なんとも思わなくなる慣れみたいなのが生じてきていることにちょっと驚く。



スポンサーサイト

コメント