夜がすき

「人間にも夜行性がいる」というお医者さんが書いたものをネットの何かで見て、「じゃあ私、きっと夜行性の人間なんだ」と思った。


子供の頃から早起きは苦手だし、夜更かしがすきだった。

昔から夜がすきだった。

夜は静かで、ごちゃごちゃしてなくて、とにかく落ち着く。


ここのところ昼間は天気も悪く家に缶詰だったので…


夜中にひとりドライブ。

平日の深夜だから全然人も車もいない。


そこそこ有名な墓地の前で信号待ちをしていたら数人のグループが塀をよじ登って肝試しに行くのを目にしたくらい。

渋滞なんてないし、ちょうど良いスピードで走れるから気分が良い。


ここ数年は本当にドラキュラのような生活…

明日のことを思えば寝なくちゃいけないんだけれど、どうしても夜眠るのが勿体なく感じてしまい…


好きなことができる時間も唯一この時間だけだから毎日朝方に眠る。


そして、子供達が起きる頃に起きて、1日の世話が始まり…


身体には悪そうな生活だとわかっていても慌ただしくうるさい日中を過ごしていると余計に夜の静けさが心地よくて太陽が昇るまで起きていてしまう。


なんにもしないでぼーとしているだけでも落ち着くし、家事に追われて朝方まで何かやっていることもあるけれど…


ベランダからほんの少し見える星や月を眺めたりするのもすき。


裏に新築の住宅街ができてしまって視界が狭くなってしまったけれど…


どうかせめて新築の住宅街に夜の静けさを乱す人が引っ越してこないことを切に願っています。




スポンサーサイト

コメント